付帯サービスが充実しているゴールドカード|比較して良し悪しを把握

所有する不動産を担保に

クレジットカード

低金利で高額融資可能

高額な融資を受けるために有用な資金調達方法は、保有している不動産を担保に融資を受けることができる不動産担保ローンです。不動産担保ローンは、銀行や消費者金融などの金融機関でも取り扱っている商品です。不動産担保ローンのメリットは、低金利で高額な融資を受けることができることです。必ず返済をしてくれるという信用をして無担保で融資を行うローンと違って、不動産担保ローンは当然ながら金利を安くすることができます。さらに、保有している不動産の価値によっては高額な融資を受けることも可能なのです。さらに、不動産担保ローンはフリーローンに分類されます。そのため、資金使途は自由なのです。つまり、土地や不動産を保有しているにもかかわらず、金利の高い無担保のカードローンを利用している方は、そういった資産を活用して不動産担保ローンに切り替えをしたほうが、将来払う利息も軽減できることになるのです。しかし、注意しなければならない点があります。低金利ですので長期店に返済をすることが可能で、月々の返済金額も抑えることができます。返済金額は抑えることができるものの返済期間が長期間に及んでしまうのです。不動産担保ローンは、長期的に利用してくれることも見込んで低金利で融資をしていますので、その低金利で返済期間がまだ何年も先なのに、途中で一括返済をされてしまうと貸付けした金融機関は損失を招くことになります。そのため、金融機関によっては中途解約は手数料がかかるところもあります。