付帯サービスが充実しているゴールドカード|比較して良し悪しを把握

所有する不動産を担保に

所有している不動産を担保に融資を行う不動産担保ローンは、低金利で高額な融資が可能です。月々の返済金額を抑えられるメリットはありますが、返済期間が長期に及びます。途中で一括返済する場合には、解約手数料がかかることがあります。

当日融資も可能

レディ

消費者金融の審査に通過すれば即日融資も可能です。銀行系に比べると大口の融資は厳しいかもしれません。しかし、短時間で審査が終わりますので、すぐにお金が必要なひとは消費者金融を利用してみることをおすすめします。

融資を受ける流れ

メンズ

お金を借りるときには審査が必要になります。審査に通ることができれば融資を受けることが可能です。簡単なステップでお金を借りることができる時代ですが、返済に困らないためにも計画的に利用したほうが良いかもしれません。

快適に利用するために

カード

審査基準や入会費や還元率

ゴールドカードは、以前は審査が厳しく、入会が難しいクレジットカードとされていました。しかし昨今では、付帯サービスがより充実しているプラチナカードやブラックカードが普及していることから、ゴールドカードの審査基準は低めになってきました。多くの場合、定職についていて、年収が平均程度あれば、入会可能となっているのです。そのため、ゴールドカードの申し込みをする人は増加しています。とはいえ、中には勤続年数が3年以上、年収が500万円以上といった具合で、やや厳しい入会条件が設けてあるゴールドカードもあります。そのため多くの人が、それぞれの入会条件を比較しながら自分に適したものを選択しています。また、入会費や年会費もゴールドカードの種類によって異なっています。無料となっているものもあれば、2000円ほどのものもありますし、中には5000円を超えているものもあるのです。そのため、それを比較して選択するという人も多くいます。さらに、ショッピングや海外旅行でのトラブル発生時の補償額も、ゴールドカードごとに異なっているので、それが比較されることもあります。またゴールドカードは、一般カードと比較すると、ポイント還元率が高めに設定されています。平均は約1%ですが、ゴールドカードによっては0.5%となっていたり、2%以上となっていたりします。そのためこの点もやはり、比較の対象とされているのです。これらの点をしっかりと確認しながら選ぶことで、ゴールドカードのより快適な利用が可能となります。複数を比較して良し悪しを把握しましょう。